車査定はどこが鍵!?アタナの知らないチェックポイント

車買取,茨城県,ランキング

 

車の買取を専門で行う買取業者では、査定員が車査定を行う際、『日本自動車査定協会』の規定している基本の査定基準に基づいて買取店オリジナルのマニュアルにて各ポイントをチェックしながら査定をしていきます。

 

 

 

各買取店のマニュアルが必要な理由として、一人ひとりの査定員が行う査定に
”バラつき”
がでないよう、各店舗にてしっかりと基準に従い査定を行っていきます。

 

 

 

逆に、マニュアルや基準がしっかり作られていない買取店は、査定員個人個人の経験などにバラつきが出てしまい、査定員Aさんは80万円だったのにもかかわらず、
査定員Bさんは55万円だった....などという事態になってしまいます。

 

 

 

バラつきのある査定を防ぐため、買取店は、ユーザーにとって信頼のある査定員や企業となるために、マニュアルは必ず必要な基準となっており、
買取店もしっかりとした企業努力に努めています。

 

 

車の買取査定はこうして行う!

車買取,茨城県,ランキング

 

クルマの査定には数多くの基準を元に、細かく分類されチェック・査定をされていきます。

 

では、その基準を幾つか”査定の鍵”として見ていきましょう。

 

 

査定の鍵その1. 売却希望車情報

 

車売却は車の情報がとても重要

 

 

 

売却希望をしている車種の基本情報が必要となります。

 

 

こちらは通常、”車検証”に記載がございますので、確認することで分かるようになっています。

車買取,茨城県,ランキング

 

 

車種やメーカー、年式や型番などを査定員の方にお伝えするだけで、プロの査定員の方は概算で相場から査定額を算出していきますので、基本の情報はとても大切な情報となります。

 

 

 

そのため、基本となる車の情報はしっかりと査定員の方にお伝えしましょう。

 

 

また、その際に”走行距離””車検の残り期間”などもお分かりであれば、一緒に伝える事により、さらに幅の絞られた査定額が出せるようになります。

 

 

 

 

査定の鍵その2. クルマのパーツと付属品

 

社外パーツより純正部品や付属品が大事!?

 

 

 

新車でも中古車でも車を購入した時、カーナビを社外品の高級ナビに交換したり、ホイールを少しいいのにしてみたり、スタッドレスタイヤを付けたままだったりと、純正の車についている以外のオプション品が多い車もあるかと思います。

 

 

せっかく高いお金を出して購入した車以外のカー用品も査定をする際はしっかりとチェックをしてくれますのでご安心下さい。

 

 

車買取,茨城県,ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

また、車の付属品については、キーレス、スペアキーはもちろん、購入時の車の取扱説明書や保証書、点検を受けた際に貰える、『定期点検整備記録簿』などの重要書類は、査定時に必ずチェックする鍵の一つです。

 

 

しっかりと揃っている状態であれば、査定額アップの交渉材料となりますので忘れないようにしましょう。

 

 

 

査定の鍵その3. クルマの外装

 

外装は大事なところとそうでないところがある

 

 

 

車の査定のポイントして一般の方が気にされる一番の部分は恐らく外装かと思われます。

 

 

一番気にされる外装のキズや凹みよりも先ず査定員のチェックポイントは、『色』です。

 

 

そう、ボディカラーを重きに置きます。

 

 

車体の色は販売時にも価格が違うほど、買取査定にも大きな差が出てきます。色の査定の中でも高額になりやすいランキングはこちらです。

 

1.ホワイトパール系の色
2.ホワイト系の色
3.ブラック系の色

 

上記カラーは人気色となるため、ランキングの人気色も覚えておくといいかもしれません。

 

また、査定員の方は売却したい本人でも気がついていなかったような細かなキズやスレ、僅かなヘコミも見逃しません。
ヘッドライトやドア、ウインドウの動作確認、そしてテールランプなども合わせて確認しておきましょう。

 

 

 

 

査定の鍵その4.車のの内装

 

クルマの内装は以外に大切

 

 

 

内装チェックについての査定の鍵として、先ずはシートからフロアマットまで内部全体をしっかりと確認しておきましょう。
さらに、車内のニオイも査定にしっかりと反映されていきます。
主なニオイはタバコとペット。
こちらは、買取後のクリーニングでも染み付いたニオイはなかなか消えないため、査定の減額に大きく関わります。
また、シートや内装の補修には外装パーツに比べて内装パーツの調達がとても大変になるため、査定員の方も外装に比べて
内装状態はシビアにチェックしていきます。
補修や修理ができない場合は、交換となるため査定額にもかなり響いてしまうため、しっかりと査定員の方に相談しておきましょう。

 

後付のカーナビやオーディオ、スピーカーなども内装査定にてチェックされるため、購入時の保証書や取扱説明書等がある場合は
しっかりと査定員にアピールしておきます。

 

 

 

 

 

 

車査定はどこが鍵!?まとめ

 

 

車査定についてのチェックポイント等、査定員がどの辺りをカギとしてみているかお分かりになられたでしょうか?

 

このような項目(※実際にはもう少し細分化されております)を車買取店の査定員の方ファイルを片手に黙々とチェックしていきます。

 

査定にかかる所要時間はおおよそ15分〜30分くらいです。そのくらいの短い時間でしっかりとチェックしていきますので、内部にあるゴミや道具類は査定前に下ろしておきましょう。

 

また、汚れやニオイ等の日々気をつけられる箇所については、売却前から気をつけておけば、必ず査定アップにもつながるため、売却の検討を始める前から気にかけておくといいかもしれません。

 

車を少しでも高く売却する為に、人と同じように車も毎日のケアをしっかりと行いましょう!

 

 

>>交渉の準備をするなら先ずは相場をチェック!<<

 

 



車買取,茨城県,ランキング

https://ucarpac.com

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る