買取価格が高ければ交渉は必要ない?

車買取,茨城県,ランキング

 

新車や中古車の購入では、よく『もう少し安くなりませんか?』『もうちょっと価格をなんとか。。。』など、安く購入したい方は多いと思います。

 

 

これはもれっきとした『交渉』です。

 

 

クルマの買取では、どこのお店も元々が高価買取で一番高いと思って買取をしているのだから、”交渉なんて必要ない!”

 

 

恐らく多くの方がそう思って買取を進められているのではないでしょうか。

 

 

しかしその価格、本当に妥当な買取金額なのでしょうか?

 

車買取,茨城県,ランキング

 

先ずは本当にその価格が妥当なのかを営業のプロ達と話、比べ、更にそこから交渉が必要かどうかを判断して、買取に望む事がベストとなるため、しっかりと買取プロセスと交渉のキホンを知っておくことが大切です。

 

 

 

”プロ”に負けない交渉とは?

車買取,茨城県,ランキング

 

 

買取専門店に在中している営業マン。皆さんはクルマの事なら何でも相談に乗ってくれる”やさしい車屋さん”、などと思っておりませんか?

 

 

全く違います。車買取の査定員や営業マンは買取営業のプロです。

 

 

新車販売や中古車販売の営業マンも販売のプロですが、車の買取を専門で行う買取業者の営業マンも”プロ”なのです。

 

 

もちろん営業の”プロ”ですから、会社に利益をもたらし、自分の給料を上げるため日々必死に買取の成約をとるためにセールストークを行います。

 

 

そうとは知らずに、言われるがままに本来の買取相場金額より安く叩かれてはいませんか?

 

 

売却したあとに、実は他のほうがもっと高かった....

 

車買取,茨城県,ランキング

そのような話はよくある話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

クルマ買取の営業マンを、ただ単に『高く車を買ってくれる営業の人』と安易な認識で売却を進めている方は実際には大きく損ばかりしてしまいます。

 

 

 

車買取,茨城県,ランキング

そのため大きな損をしないためには、やはり”買取のプロと渡り合えるだけの交渉”がこちらでも必ず必要となるのです。

 

 

車買取の基本プロセスとして、相見積は基本中キホンとなります。

 

 

交渉を上手く進めるにあたり、提示金額よりも更に一歩高い買取金額を引き出すには、競合が”どのくらいの買取額を出しているか”が重要となります。

 

 

競合がしている買取店が1万円でも高い買取金額を出しているのであれば、あと100円でも高ければ売却してくれるのではないか?と言う心理が働きます。

 

 

そのために、必ずといっていいほど複数の買取店での査定見積もりが必要となってきます。

 

 

先ずこれが交渉の第一歩となるため、必ず交渉の準備をしておきましょう。

 

 

 

>>交渉の準備が整ったら価格比較をしてみよう!<<

 

 

 

 

売却の意思確認が鍵!

 

交渉の第2フェーズとして、買取のプロに売却する”意思”があるのかないのかを見せることはとても大切です。

 

 

買取店の営業マンも日々の査定や交渉に忙しくしています。

 

 

その中でしっかりと利益を上げていくには、”ユーザーの見極め”が重要となるからです。

 

 

車買取,茨城県,ランキング

 

 

冷やかしなどの査定依頼などでは、自分の時間を無駄にしてしまうため、買取金額も打算的な金額となってしまい、交渉のフィールドにも上がれません。

 

 

 

 

そのため、このお客様は本当に売却の意思があるのか?ここがとても重要となります。

 

 

但し、本当に売却希望であっても、営業マンに『80万円でいかがでしょうか?』と言われても”即決での売却だけはNG。”

 

 

本当に売却の意思があっても40%くらいは本気で売りたいと思っている、くらいの気持ちで交渉に望みましょう。

即断しない交渉術とは!?

車買取,茨城県,ランキング

 

車の買取相場は必ず日々”変動”しています。

 

 

今日の査定は市場の状況により100万円でも、2週間後は105万円になっていた。
ということはよくある話。

 

 

少しの交渉もせずにその日の査定額、100万円で即決したばっかりに本来もう少し高く買取ってもらえるはずだった愛車も悲しみます。

 

 

そのため、まずはご自身でもしっかりと買取相場の情報は集めて交渉に望むのがベストです。

 

 

そうすることで即断せずに、今後の相場動向とともに”買取交渉”に望むことができてきます。

 

 

クルマの査定時には、営業マンに売却時期などは必ず質問されるでしょう。

 

 

そのときには必ず相場動向の話題ができれば、営業マンに『相場動向がわかっている方』なのだと認識され、間違った買取相場価格を提示される心配もありません。

 

 

また、それとは逆に、ユーザー自身が営業マンに買取額を”ふっかける”ような交渉術はNG。

 

 

先程の内容でも触れましたが、買取の営業マンはその道の”プロ”です。

 

 

そのため必ず相場動向もしっかりと把握しています。

 

 

お互いの時間を無駄にした交渉はとにかく嫌がられるため、営業マンは本気で交渉のフィールドに上がりません。

 

買取交渉のまとめ

車買取,茨城県,ランキング

 

いががでしたでしょうか?

 

”交渉”と一言においても、必ず”正しいプロセス”が大切となります。

 

誤った情報で安易に交渉に望むと、必ずどこかで”ボロ”が出てしまいます。

 

”交渉のプロ”と対等に売却交渉を行うため、売却の際はしっかりとした準備をしておきましょう。

 

 

ここに注目!査定見積もりは必ず複数(最低3社)の見積もりを取りましょう。

 

売却の意思は必ずあるという気持ちはしっかりと相手に伝えましょう。

 

その場で即決せずに、提示金額を確認し、相場動向を確認した上交渉しましょう。

 

 

どのような製品も同じことになりますが、お互いWINWINの関係になれるような交渉を行いましょう。

 

>>交渉の準備をするなら先ずは相場をチェック!<<

 

 

 


車買取,茨城県,ランキング

https://www.zba.jp/

 

トップへ戻る