大事にしてた愛車を高く売るためにできること

車買取,茨城県,ランキング

 

大事に乗ってきた愛車を売買する時は、愛車のセールスポイントをしっかりと理解してアピールすることが大切です。

 

 

もちろん大事にしてきた愛車だけに、それは『ちゃんと理解しているよ』と、言う声も聞こえそうですが、愛車とはいっても中古だから価値が低い、そう考えてしまうのは早計ですし、案外査定評価に繋がる”セールスポイント”も存在しています。

 

 

大切に乗ったりメンテナンスを続けてきた愛車であれば、傷の少なキズはもちろんですが、ボディカラーや内装などの状態、社外品のパーツ類もしっかりと価値につながります。

 

”車査定の鍵”については、《車査定はどこが鍵!?》を参考にするといいでしょう。

 

 

また、インテリアの美しさやお手入れが行き届いている状態も、買取の際の立派なセールスポイントに変わります。

 

 

一方では愛車についているオプションも注目点で、メーカー純正ならその分反映され、社外品であれば高価なパーツやカーナビ類も価格が上がる可能性があります。

 

 

実は、一般的に純正オプションは新車購入時にしか付けることができないので、社外品とは比べ物にならない価値を有しています。

 

 

車買取,茨城県,ランキング

勿論、フル装備のオプションならその分価値が上がりますし、カーナビや本革シートなど部分的でも、十分なセールスポイントとなります。

 

 

 

 

ただし、装飾パーツは個人の趣味によりますから、あまり派手なオプション類を評価してもらうのは困難です。

 

 

社外品を取り付けている場合は特に、取り外してから買取に出した方が高く売れるケースもあるほどです。
※取り外したパーツやカーナビは各専門買取店で買取を行うほうが高くなる場合もございます。

 

 

愛車が人気色ならば、その点も積極的にセールスポイントとして活用することをおすすめします。

 

定番色は割りと高く評価してもらえる傾向で、人気のメタリック系カラーもセールスポイントになります。

車買取,茨城県,ランキング

 

 

他にも、修復歴のなさやワンオーナーといった部分も積極的にアピールしていくことが、愛車を高く売る為のコツです。

 

 

 

 

>>愛車を売るなら高価買取店ランキングがおすすめ!<<

トップへ戻る